忍者ブログ

ぼちぼち雑記帖

でこぼこ不器用な日々を綴っています。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

降り積もったかなしみ

寒さに身を固めながら雪が降るのを見上げた。
音もなくただひたすら天から舞い降りてくる雪。

ふと思った。
私の心の中では
ずっと雪が降り続けるように
悲しみが降り続けていたのかもしれない。
気付かぬうちにどんどん積もり
心が寒さに打ち震えている。


さんざん
だらだらと今までの経緯を綴ってきたけど
うちら夫婦は
ほんと進歩しないな。

悲しい
しんどい
感情は閉じ込めて
ひたすらあきらめようと思ったけど
結局無理だった。

泣くのもアホらしいと
気にせず自分は自分でがんばろう
そのうちあの人も自分のおろかさに気付くだろう。
気付かなければもうそれまでだ。
と割り切っているつもりだったけど
6年前の主人の家出もちょうどこの冬の季節だった。
寒々とした悲しい泣いてばかりの誕生日とクリスマスお正月。
嫌でもあの時の気持ちが蘇ってしまう。
もうあんな思いはしたくない。
何でこんなにがんばってきた私が
またあんな仕打ちを受ける事になるのか。
もういやだいやだいやだモードにはいってしまった。
しかも私の誕生日が彼女のライブの日。
そのための準備に余念のないあの人の側に居て
いたたまれなくなって涙が止まらなくなってしまった。
思うより溢れてくる涙をどうする事もできずに
家に帰ってきては嗚咽を繰り返す日々が続いた。

そんな自分に耐え切れなくなって
長女に話を聞いてもらったら
おかあさん。
おとうさんとはもう気持ちがすれ違ってて
平行線のままやねんで。
それを認めんとがんばってるのは
ただの自己満足やで。
といわれた。

冷静だ。

そんなん家出たったらええねん。
お金のことも仕事の事も
ほんまに困ったら自分で何とかしよるやろ。
あ母さんががまんして負担しすぎるから
甘えとるねん。
自分で痛い目に負うたらええねん。

と不動産屋を紹介してくれた。

16で家を出ただけのことはある。
しっかりしてる。

そしてはたと気づいたのは
あの人は
上手くいかないこといやなことがあると
すぐに機嫌が悪くなり行動が荒くなり暴言を吐く。

そしてわたしはあの人の機嫌が悪くなったら
自動的に私のどこが悪かったんだろう?
どうしたら平和に丸く収まるんやろ?
と考えるクセがある。

今も現実の辛さに耐えかねてネットの関係に逃げ込み
現実に側に居る私には冷たく当たる。
それってわたしはサンドバック役?

そう気づいてついに涙の日々を捨てて家を出る決心をした。

同居の2人のこどもとも(バイトの長男、大学生の次女)
にも6年前の主人の家出の顛末の話を打ち明け
今の主人についてどう思うかも聞いてみた。

2人とも6年前に主人がそんなにやさぐれていたとは
全く気付いていなかったらしい。
私も必死で家族を守っていたんだな。

ここのところの主人の様子には
不信感を抱いていたようだった。

あからさまに
特定の女性ボーカリストの編曲や
画像編集やチャットにばかり夢中で
家族とは口を利かずなに考えてるか
全くわからん。
となっていた。

主人以外の家族で何度か話し合い
個々にも話をし
解り合える家族が居てくれる事に感謝した。

で家を出る決心をしたまさにそのとき
主人もまたちゃんとした正職に着く事を決心したのだ。

それは家族のためではなく音楽のためだけど。

そこでわたしは言った。

音楽するのは止めへんし続けたらいいと思うけど
家族無視してそんなに東京の人と音楽したいんやったら
家族捨てて東京行ったらいいやん。
あの人に夢中なんやろ?
あの人と音楽したいんやろ?

そしたら彼はどっちかなんか選ばれへん。
待って欲しい。

ずるい。

自分たちは傷つかず人のことは平気で傷つける。
自分勝手だ。

その後
東京なんか行かへん。
仕事も正規職員になって借金の事も解決して
それから音楽の事を考える。
と決めただんなさん。

死にたい。
生きてる意味がわからん。
誰からも必要とされてない。
そう打ち明けるあの人に
私はずっと待ってたよ
ここにいてずっと待ってたよと励ました末
なんとか
法テラスに紹介された弁護士さんに会いに行き
ハローワークにも行くようになった。
正規職員を目指して借金を返す事を決め。
なんとか今後の目処はつけた。

それでも
彼女とのやり取りは続き
せつない恋心と依存の関係は続いたまま。

家を出る決心をしたときはすっきりと
晴れ晴れして開放された気持ちだったけど
「ちょっと待って。時間が欲しい」
といわれてからの日々はまた重苦しいものになってしまった。

拍手[0回]

PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
キャットテール
性別:
女性
趣味:
仕事・ねこと昼寝
自己紹介:
いつも、急いでいるか
ボーっとしているか・・・

気持ちがゆらゆらして定まりません。

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新記事

(08/30)
(07/18)
(07/18)
(06/19)
(06/13)

コメント

お気軽にどうぞ・・・
[05/04 キャットテール]
[05/03 みかん]
[05/06 キャットテール]
[01/06 キャットテール]
[01/05 kururu]

愛読ページ・リンク

RSS

携帯用バーコード