忍者ブログ

ぼちぼち雑記帖

でこぼこ不器用な日々を綴っています。

よかった~

ずーっとずーっと長いこと
このブログの管理画面にログインできないでいました。

あまりに長いことアクセスできないので
引越しを真剣に考えて
あたらしいとこにアカウント作って
うじうじ悩んでおりました。

何回ダメもとで
このブログの『新しい記事を書く』に
アクセスした事でしょう・・・。

ようやく
ようやく
アクセスすることができました!!

あきらめないでいてよかった・・・。

こんなに寂しいブログだけど
わたしにとっては
今の原点になる大事なところなので
引越しには踏み切れなかったのでした。

これで
ずっと寝かせておいた
写真をアップできるっ!!

2012051400000000.JPG










どちらも
母の日のプレゼント・・・。

いつの話やねん!!

2012051400020000.JPG












じつは
前記事の余波はまだ続いています。

どうしても自分の中の驕りを
認めて受け入れることができず。

自分の中にそんなものはない
あってはいけないと信じ込んでいたのだから
無理もありません。

「何であんな事を言ってしまったんだろう」
というところから身動きがとれず
自分が許せず
ずーっと固まってしまいました。

ところが
私が傷つけた相手の
「ありがとう」という言葉から
自分の中にある
「驕り」にかけられていたベールが
少しずつするするとはがれていき
自分でその「驕り」を認めることができたのです。

さあ
その驕りとどのように向き合うかは
これからのわたしにかかっています。


もうちっと
ちゃんと本を読んで
学んでいこう。


拍手[1回]

PR

自分を思い知る

仕事である失敗をして
自分の驕りに気付きました。

驕りはわたしの中にあるもの。
それをなくすことはできない。
でも自分がおごれるものであると自覚し
相手に対する思いやりを忘れなければ
人を傷つけることはない。

自分が奢れる者であることを忘れ
相手の気持ちを考えずに
思うままのことを口にすれば
相手を傷つける事になる。

自分に経験がないことは
理解の外にある。
自分の知りえない事をあたかも知ったつもりになり
発言すると人を傷つけてしまうのだ。


もうひとつ。

出来ない事を人のせいにしているうちは
いつまでたってもできるようにならない。

不満があるならちゃんとそれは表現するべきだ。
相手に伝えられない不満を他の場所で訴えても
それはただの愚痴だ。

グチグチいってるうちはいつまでたっても解決はしない。

言うのは簡単。
行動するのとは全然別のこと。


こんな事
この歳になっていってるなんて
なんたること。




  自分の不満を人のせいにするのは止めてくれ!!
  もっと大人になって!!子供の相手はごめんや!!

これはかつて家を出て行った時に
旦那さんが私に言った言葉ではないか・・・。

あれから何年?

結局
あの言葉の意味を私は理解してなかったのだ。


何たる事。

拍手[0回]

久々の本

数年前の家族崩壊の危機のとき
いろいろネットで調べたり
本を探したりしていたのだけれど
その頃はまだまだマイナーだった
『発達障害』ってことばも
今では随分とメジャーになったのではないでしょうか?

いろいろと調べていた当時は
アスペルガー症候群というキーワードから
解決の糸口を求めようとした時もあった。
でも
結局は相手ではなく
自分を変えることでしか解決しないと思い至り
それからは発達障害という言葉について
とくに情報を求める事はしなくなっていた。

ところが最近
職場で発達障害の人と関わりがでてきて
今の発達障害事情はどんな感じだろうと
本を探してみた。

タイトルはずばり
『発達障害のいま』
(杉山登志郎 著)

おびには
『発達障害から発達凸凹へ』
とある。

なるほど・・・。

発達の凸凹だから
谷のところを底あげする事が大切になる。

ところが
その様な視点の教育はまだまだなされていない。

むしろ
不器用さを理解されず
虐待やいじめの対象となってしまう。

谷の部分の底上げがなされないままだと
どのような経過を辿って
精神疾患を発症してしまうのか。

そんな時
どのような方法で治療を進めていくと
効果が上がるのか。

わかりやすく症例を挙げながら描かれている。

苦しかった当時
いろいろ調べながら
感じた様々な事が活字になっていて
わたしの中ではすごく合点の行く一冊だった。

著者による
おびの最後のことば
『さまざまな発達凸凹が
むしろ社会を支える原動力になる時代が来ることを祈りたい』
というのは私の願いでもある。



拍手[0回]

ぼちぼち始動

仕事のモチベーションを上げるため
自分を追い込んでいくモードに入っています。

資格試験を受けるため2年ほど
専門学校の通信講座を受けます。

小論文やレポート提出など
ほとんど経験のないことに
この歳で手をつけることにしたわけですが
はてさて
どうなりますことやら。

仕事もじわじわ忙しくなってきているというのに
大丈夫か自分?ってかんじですが
モチベーションを保つためには
これぐらいしないと
低い方へずるずる流れていきそうでいやなんです。

専門学校のオープンキャンパスでは
「家族の協力が大切ですよ」
とアドバイスいただきました。

家族の協力・・・。

そうか。

やっぱり。

だんなっちには
チラッと話しただけでちゃんと話し合っていません。

月に4~5回
レポート提出が必要なそうです。
単位が取れなければ
資格試験の受験資格がもらえない。
2年ものあいだやり続ける事ができるのか?

やってみなければわからない。

不安だらけですが
踏み出すぞ~!!

拍手[0回]

わが家流


あけましておめでとうございます。

newyearsday-2012-hp.jpg




(グーグルより拝借)

今年の年賀状はオリジナル写真ではないので
こちらのご挨拶も借り物で。


昨年は忙しい年でした。

数年前
だんなっちが退職して以来
のんびりだらだらと
貧乏生活を続けていましたが
フリーターながらも仕事を続けるうち
お互いちょっとづつ忙しくなってきて
すれ違いの時間が多くなってきています。

ちょっといやな感じで
忙しくて一緒にいる時間が
どんどんなくなってきています。

共有できる時間がなくなったことから
大きな亀裂が生まれたあの頃に似てきているかも・・・。

ただ
忙しくて相手に不満をぶちまけてしまっていたのは
過去の事。
・・・にしなくてはいけません。

最近それが難しく
このあいだは
ついに何年かぶりに
食事の用意中に怒りがふつふつとわいてきて
ちょっと態度に出してしまいました。

仕事から帰って疲れて準備している横で
猫を抱っこしてやさしく(やさしいつもりで)
見守られてて
「いいかげん手伝ってくれてもええやろー!!!」
と心の中で叫びながらイライラしてしまったのです。

そんなとき
「ちょっとこれ手伝って欲しいなぁ」
とかわいく頼めたら100点なんですよね。
自分のためにも相手のためにも。

もっとテクニックを身につける必要がありそうです。

敵は険悪なムードがとてもいやなのです。
わたしがそういうモードに入ってばかりいると
また過去に戻ってしまうでしょう。


「私が疲れてることに何で気がつかへんねん!!」
と不満を募らせるのではなく
あくまで
平和な状態を保ちつつ
「これ手伝ってくれたら助かるわー」
とかわいく・・・


やってみます。


貧乏フリーター家族には
暮れも正月もありません。

子供もだんなっちも仕事です。

私のほうは休みはあるのですが
年末に身近な方に不幸があり
そちらに時間を取られて
残念ながら
大掃除も御節の用意もできず。

大晦日はごみの仕分けに追われるうちに
元旦を迎えました。

これからぼちぼち片付けに入ります。

せめて雑煮は食べましたが
お正月料理はごまめと黒豆のみ。

実家訪問は果たしたいと思っていますが
どうなりますやら・・・。



今年は仕事で
ステップアップをもくろんでいます。
資格取得!!
2年ぐらいはかかりますが
なんとかがんばる~!!!


そうそう
大晦日に片付けてて発見した
むかしの通知表。

中学まではそこそこですが
高校のを見て我ながらうんざり。
5段階評価でまあまあか・・・
と思いきや
10段階評価だったのでした。

小学校の評価では
発表しない
忘れ物が多い
まじめだけど集中力が続かない
などなど
常識に欠ける
なんてのもありました。

今さらへこむ事もないのですが
はぁ~ってかんじでした。

いいんです。
これでも社会の一員として
なんとかやってますから。

ステップアップするぞ!!


やっとこさ
更新できました。

今年ものんびりペースで
よろしくです。

拍手[0回]

あいたたた

近頃
おりこうさんな記事が続いているわたしですが
そんな記事ばっかりだと
背中がむずむず
なんだか後ろ暗い気持ちになるので
最近の出来事をひとつ。


パソコン周りを整理していたら
でてきました。
 ↓

2011090412510000.JPG








今年の家計簿です。

ひとつはいつも使ってるやつ。

もうひとつは・・・
まっさら~!!!

もったいないですね。


買ったことを忘れ
また同じものを購入する。


これからも
やらかすでしょう。

頻度には気をつけたほうが
いいかもしれません。

頻繁になってきたら
やばいかも!?

拍手[1回]

わかってはいるけど

繰り返し反省する事のひとつに
いつも時間ぎりぎりでしか行動できないことが挙げられる。

これから年を重ねるにつれ
急いでいてはロクなことがないであろうことは明白。

原因は
時間の読みが甘いのだろうと思っている。

すぐに
あ、まだ後10分もある!!とか思うと
油断してしまう事もある。

平日の出勤は時間が決まっているのに
どうしても間に合う時間に出かけられない。

規則正しく寝起きしようと何度決意した事か・・・。

寝る時間と起きる時間の計画と
寝る前と起きた時にするする家事を
なるべく固定する方向で考えればうまくいくだろうか?

こればっかりは
仕事に責任が出てきた今
あきらめるわけにはいかない。

旦那さんの仕事が落ち着いてきた今
棚上げしていた問題にそろそろ取り掛からねば。


あと
自分の怒りをコントロールする方法を
ずっと模索している。

すぐ
物に当たったり
子供に当たったり
だんなさんに当たったりしていた私。

このごろ
家の中では
よっぽど反省したので
そんな事はほとんどなくなったが
仕事場では上手くいかなくなってきた。

好きで始めた仕事だが
ちいさな事務所で
ボスの鶴の一声で全てが決まるようなところだ。

ボスの人柄にはほれ込んでいるのたが
ボスの周りにいる人間がいただけない。

正規職員は
ボスに悪印象を持たれない事に熱心だ。

もちろん仕事もちゃんとこなすのだが
ボス以外の人間は認めたくないと思っている。

要するに
横のつながりが作りにくい環境。

自分たちの目指す事業を
本気でやって生きたいなら
協力しあう関係でなければ無理なのに
わたしは
ボスにばかり自分のアピールする人たちに腹が立ち
手をつなぐ気持ちになれないでいる。

がんばって成果を挙げても
認めてもらえず
むしろ貶められる。

怒りとともにやる気を失うわたし。

このままでは
私の思いはこの職場で生かされることはない。


なので
ボスに媚を売る職員に
こころのざわつく言葉を投げかけられたとしても
ウジウジ落ち込まず
そんな人とも同じ目標を持つようになれたら
とおもうのだが・・・。

まぁ
私の力では
同じ目標を持つようになるのは難しいけど
せめて
うじうじ落ち込まないこころが欲しい。


そんな悩みを抱えながら仕事をしていたら
「アサーション」という言葉と出会うことが出来た。

自己表現を
攻撃型、非主張型、アサーション
の3つに分ける。

攻撃的でも非自己主張でも
結局自分を正しく理解してもらう事は困難だ。

自分の気持ちをきちんと伝える手法がアサーションだ。

今の私は
腹の立つ人たちに
怒りを感じながらも何も言わず
そんなものだし
自分の力ではどうしようもない
とあきらめている。

でもそれでは自分を大事にする事はできない。

自分のために
ちーとアサーションについて知るため
本でも読んでみようかと思っている。


すこしでもバージョンアップ
するぞ!!


2011090616530000.JPG








  ↑
きぼうのひかり
 

拍手[0回]

理解し合う

最近「離活」ということばを目にすることがある。

嘆かわしいこと。

とはいえ
どんな夫婦でも
いつ明日は我が身となるかは
誰にもわからない。

うちの場合は
わたしが
「もうやってられへん!!」
と叫んだとことで
その言葉が現実味を帯びてしまい
えらいしんどい思いをするは目になってしまった。

なんやかやで持ち直したけど
どちらへ転ぶかは
自分たちの気持ち次第。


わたしとしては
「家族」を壊すことには反対だ。

人は一人では生きてはおれない
と過去の出来事で気付かされた。

パートナーのおかげで
良くも悪くも今の私がいるのだ。

自分を生かしてくれてる相手が
理解に苦しむ行動をとったりしたとしても
そこは他人なのだから
相手の気持を推し量って
理解するのは難しいかもしれない。

でも
だからといって許せないかどうかは別の話。

色々ごちゃごちゃとしんどい思いをして気づいたのは
無理して相手を理解しようとするより
受け入れるほうが楽
ということと
相手に対する感謝の気持ちを忘れてはいけないということ。

他人同士で暮らしていくには
大切な事だと私は思う。


そういえば最近・・・
「ありがとう」を言ってないかも。

 やばっ

拍手[0回]

毎年
夏にはかき氷器を出してきて
せっせとかき氷を作っていた我が家ですが
今年はコレのせいで
ちょっと様変わり。


akaaomidorikiiro0001.JPG











@100円×2

この中にジュースやフルーツ
カルピスなどなど
いろいろ入れて楽しんでいます。

かき氷より手間が省けます。

2011071820180000.JPG









↑ 
これは飲み残したコーヒーに
ミルクと砂糖を足して作りました。

何でもいいんです。
しばし
涼が味わえてしあわせ。

むむ。

コレのせいで
今年は夏痩せ知らずなのか!?



昔はアルミの容器で作ってた記憶があるけど
今はプラスチックなのねぇ。

お金を出せば
流行りのシリコン製なんかもあるのだろうけど
これでまぁよし。

出すのに苦労するのだけれど
それも又よし!


まだまだ出番は続きます。
 

拍手[0回]

感謝はすれど

大変だった過去のことを思えば
今はどれだけしあわせか。

そういう気持ちがある一方で
現実には
仕事が忙しくて
自分に余裕がなくなってきていて
「感謝」とか「しあわせ」とか飛んでいってしまいそうな日々。

仕事に気を取られるうち
家族をないがしろにして
崩れかかってしまったのだけれど
仕事の比重を減らすことで
やっとこさ持ち直してるカンジだ。

ところが
そうやって落ち着いてくると
また
仕事が面白くなってきたのと
責任が出てきたものあって
わたしの仕事の量がじりじり増えてきている。

そうなると必然的に
旦那さんとのすれ違いも多くなる。

自分に時間の余裕がなくて
旦那さんもいじけ気味で・・・。

いい感じではありません。

つい先日は
寝入りばなにいきなり
頭にひいていた枕を外され
頭に来て
旦那さんのPCのキーボードをほり投げてしまいました。

ええ
わかってるんです。
いくら人が気持ちよさそうに寝てたって
自分の枕を奪い返すのは当たり前って思う人だって。

そう
いくら疲れててバタンキューするからって
旦那の横で彼の枕を使ったら
奪い返されるんだから
そんなことしちゃダメなんです。

わかってたのに
疲れてたもんで
つい側にあった旦那さんの枕を使っちゃったんです。

急に枕を外され
気を悪くしたけど
めげずに寝てると
抱っこしてた枕まで奪われて・・・。

惨めでした。

でも
「当たり前」と思ってるのだから仕方ありません。

ことばで「ヒドイ!」
といちいち説明するのも面倒で
側にあったキーボードをほり投げたところで
余計にモヤモヤするばかりで
気持ちは収まらない!!

ブツブツ言うも
相手はヘッドフォンでゲーム中。
聞いてなんかいません。

なんか不穏な感じに気を悪くしてるぐらい。

そう
わたしが機嫌を損ねると
彼はそっぽをむいて壁を作ってしまいます。

壁を作られる前に
こちらが気持ちを建てなおさなければ
にっちもさっちも~!!

惨めな気持ちになっても
自分で気持ちを盛り返さなければ
余計にしんどくなるのは自分。

なんとかふて寝でやり過ごし
朝を迎えてからは何事もなかったように振る舞いました。

まぁ
うすうすわたしのトゲトゲは伝わっていたようで
向こうから私には話しかけてきませんでしたけど・・・。

それにこちらが反応するとしんどくなるので
知らんふりでやり過ごす・・・。

小さな出来事ですが
旦那さんが今のバイトを始めてから
わたしが怒りをあらわにしたのは
これが初めてだと思います。

穏やかに過ごす。

大事にします。

惨めな気持ちになったときに
悲劇のヒロインモードに入ったら負けです。

この人はこんな人だからしかたないわ!
って流すしかない。

わたしはそう思うことで
穏やかな生活を手に入れることができる。

ないものを望んでも余計につらいですから。
あるものに感謝 感謝。

拍手[0回]

プロフィール

HN:
キャットテール
性別:
女性
趣味:
仕事・ねこと昼寝
自己紹介:
いつも、急いでいるか
ボーっとしているか・・・

気持ちがゆらゆらして定まりません。

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新記事

コメント

お気軽にどうぞ・・・
[05/04 キャットテール]
[05/03 みかん]
[05/06 キャットテール]
[01/06 キャットテール]
[01/05 kururu]

愛読ページ・リンク

RSS

携帯用バーコード